vol.13:美脚はトイレでつくられる!

子宮美人化生活のすすめ

自然に寄り添い、四季を感じ、身体の声に耳を傾ける。
そして女性である事を楽しむ。
シンプルだけど最高の健康法で、美容法。
女性にとっての第二の心臓!
子宮が喜んでいる感覚を大切に 、しなやかで優しい暮らしのご提案をいたします。

vol.13:美脚はトイレでつくられる!

「デスクワークでずっと座って仕事しているのにどうして足がむくむの?」

という質問をよく受けます。
デスクワークでむくみが気になる方の特長は

膝の後ろがパンパン!!
足の付け根が固い!!

ここの部分を集中してトリートメントして差し上げると皆様声を揃えて

『痛~い!! でも気持良い~!!』

そしてトリートメント後は足がスッキリ、ホッソリしたと喜んでくださいます。

足がむくむのは重力で、余分な水分が足のほうに溜まっていくからです。
むくみというのは余計な水分がたまってしまった状態の事。

全身には血管やリンパ管が張りめぐらされています。
リンパ管は、水分や老廃物を運ぶ役割。

例えば全身を1本のホースに例えてみてください。
そのホースなbodyの中に、
血管やリンパ管等の細いチューブが更に入っているとイメージしてみてください。ねむの木

そのホースなBodyは一日中、座っています。
そしてホースなbodyが足先から頭まで水を吸い上げるのをイメージしてみましょう。

いかがですか?

座る姿勢は膝が曲がり、足の付け根が曲がっています。
どうも曲げている場所は水が溜まってしまいやすくはないですか?

メンバー様にいつもお勧めしている足のむくみ応急処置は
お仕事中にお手洗いでストレッチ&セルフマッサージ。

・なるべく2時間おきくらいにはお手洗いへいきましょう
・ついでに曲がっていた身体を伸ばしてあげてください。
・またまたついでに、足首から膝までなでるように数回さすり上げる。
そして仕上げに、膝裏をグリグリほぐす、
更に脚の付け根を内側から外側に流すように擦ってあげましょう。

わずか1、2分でOKです。
たったこれだけでも仕事終わりの脚の状態が随分違うはずです。

職場にいる間に4回お手洗いに行くとすると
約8分近くはセルフトリートメントを行った事になります。

これなら出来そう!! と、思いませんか

私・・・三日坊主だし・・・・
運動嫌いだし・・・
面倒臭がりだし・・・

そんなあなたにお勧めですよ 。

 

竹本 昌栄(たけもと まさえ)

竹本昌栄 「感じる心を高めよう!身体の力を信じよう!」をコンセプトにカウンセリングを重視のパーソナルセラーピーを提供するアロマ&リフレクソロジーねむの木を主宰。 産婦人科、老人ホーム、企業出張など様々なシーンで活動。 自らの不妊治療の体験、産婦人科クリニックさくら内のセラピー経験を基に特に妊活サポートに力を入れている。骨盤内の血流を促す「子宮美人化コース」が人気。

 

 


新宿御苑の桜レポート2017

新宿御苑の桜「開花・満開・お花見情報」2017

アーカイブ

ページ上部へ戻る